民主党政権3年3か月の研究

悪夢でした。二度と政権をとらせてはいけません。だから記録します。

08:野田内閣②

■さよなら、どじょう総理・民主党政権の終幕 

野田総理が衆議院を解散したのは、2016年11月16日。 長い長い民主党政権の悪夢のフィナーレを迎える日が来ました。野田総理の最後の挨拶を噛みしめたいと思います。 その日の記者会見の冒頭発言です。 【野田総理冒頭発言】 本日、衆議院を解散いたしました…

■どじょう総理の決断 解散剣の振りおろし

2012年11月14日野田総理は、安倍総裁との党首討論に臨みます。そこでとうとう伝家の宝刀「解散剣」をエイヤッと振りおろしてしまいます。 その衆議院解散の宣言の裏幕を伝える記事がありましたので紹介します。月刊「文藝春秋からです。」筆者の赤坂太郎氏は…

■マニフェストの総括・民主党の全面謝罪?

民主党の方々は、これだけ国民を欺いても、誰も責任を取っていません。 今でも平気な顔で議員を続け、安倍政権のあら捜しに腐心して、仕事をしたふりをしているのです。彼らは、この3年3か月の総括もしていなし、反省もしていなし、責任も感じていないのです…

■民主党政権と一票の格差

あの政権交代を果たした2009年の衆議院選挙に対して、一票の格差の違憲判決がでます。日経新聞です。 09年衆院選、1票の格差「違憲状態」 最高裁大法廷 2011/3/23 「1票の格差」が最大2.30倍だった2009年8月衆院選は投票価値の平等を定めた憲法に違反すると…

■過去最高の赤字国債発行

政権交代前、自民党政権は国債発行30兆円枠を原則にしていましたが、麻生政権の時にリーマンショックの対応で2008年33兆円、2009年44兆円の発行額となりました。政権交代で鳩山政権は埋蔵金の穴を埋めようと2009年発行額を52兆円にまで膨らませ、過去最高の…

■政党交付金165億円と金庫番のフランケン

「政党助成法」とは、20歳未満を含む全ての国民から毎年1人当たり250円を強制徴収し、それを議員数に応じて政党に「政党交付金」として振り分けるものです。「企業団体献金の禁止」を5年を目途に実現することを大義名分に成立しましたが、その大義名分はなし…

■毎月1億の官房機密費

民主党政権のみなさまは、自分達が野党の時は、政府に対して官房機密費を明らかにしろと迫っていたくせに、自分らが使う番になると、しらっと手のひら返して隠します。 こんな時は、日本共産党が第三者の立場にいます。しんぶん赤旗からです。 官房機密費 菅…

■民主党政権の閣僚人事・大臣なんて誰でもできるの政治主導

民主党政権の問題点として挙げておきたいのが、大臣ポストの粗製乱造です。今でも立憲民主党の○○元△△副大臣など「えっ!この人、閣僚やっていたの?」と思うような肩書がニュースで報道され、びっくりすることがあります。 以前にも載せましたが、もう一度、…

■前原氏の復活と不祥事発覚

外国人からの献金が発覚して外務大臣を辞任した前原誠司氏が、野田第3次内閣で閣僚に復活してきました。 内閣府特命担当大臣(経済財政政策担当、科学技術政策担当、原子力行政担当)、宇宙政策担当大臣です。こんなに兼務してちゃんと仕事ができるのか心配…

■田中真紀子文部科学大臣

田中真紀子氏と言えば、田中角栄氏の娘、田中直紀氏の妻で、破天荒な女性議員として名を馳せています。小泉政権で外務大臣を務めた時は、金正男氏を拘束した時あっさり解放してしまったり、外務省は伏魔殿と発言したりで物議を醸し更迭されました。そのため…

■思い出づくり野田第3次改造内閣 初入閣議員続出

野田総理の「近いうち解散」発言から2か月弱の2012年10月1日、野田第3次改造内閣が発足します。解散をちらつかせてざわめく議員たちをなだめるためか8人もの初入閣議員が見られました。このため、マスコミから「思い出づくり内閣」、「在庫一掃内閣」と揶揄…

■女性宮家創設への画策

2019年5月1日、新天皇陛下がご即位され令和の時代が幕を開けました。それと同時に、女性天皇、女系天皇、女性宮家が注目されるようになっています。女性天皇と女系天皇をわざと混同させて容認させるような野党・マスコミの卑怯な印象操作が見受けられますが…

■人権侵害救済法=人権委設置法案の閣議決定

野田総理は、大飯原発再稼働、生活保護費の削減など、実直に現実に即して総理の職務を淡々と進めているように見えるのですが、このような売国行為をこっそりとやるので信用できません。 人権侵害救済法は、元々人権擁護法と呼ばれ、平成の治安維持法とも称さ…

■近いうち解散・内閣不信任案

2012年8月7日、消費増税関連法案の成立に向け参院本会議での採決を控える野田政権に対して、"まった"がかかります。みんなの党などの自公以外の野党が結束して野田内閣不信任案を提出したのです。 みんなの党・江田けんじ氏(衆・神奈川8区)の当時のブログ…

■生活保護費の削減

野田総理は、2013年度予算の概算要求の中で生活保護費の削減を盛り込みます。生活保護費と言えば、鳩山政権時、マニフェスト通りに「母子加算の復活」を行い、受給のハードルを大きく下げたことで急激に受給者が増えました。野田政権では、その費用を下げよ…

■モリカケ騒動と民主党政権

「私や妻が関係していたということになれば、私は間違いなく総理大臣も国会議員も辞めるということは、はっきりと申し上げておきたい」 安倍総理の2017年2月17日の衆議院予算員会での答弁です。 2017年2月8日学校法人森友学園への国有地売却について売却価格…

■民主党政権の外交

民主党政権の特徴として、外務大臣の存在感が薄いということがあると思います。 鳩山政権の岡田氏、菅政権の前原氏、松本剛明氏(衆・兵庫11区)、野田政権の玄葉氏。玄葉氏はともかく、鳩山政権、菅政権では、総理大臣がでしゃばり過ぎで外務大臣が目立たな…

■民主党政権と防衛

あのまま民主党政権が続いていたら、日本の防衛はどうなっていたでしょう? 防衛費などの数値的な問題以前に、民主党政権が中国・韓国に媚びすぎて、日本の外交上の地位が劇的に低下、中国・韓国が図に乗ってあばれまわり、あちこちをスパイが横行している、…

■民主党政権と自衛隊海外派遣

「われわれは“便利屋”じゃない」 ハイチPKOで自衛隊幹部が語った民主党政権への不満です。 民主党と言えば何かと自衛隊の国際貢献活動に反対していたイメージがありますが、自ら政権を運営するとなるとそうは行きません。危険を伴う任務のため、思いつきや好…

■「最低でも県外」と「一括交付金」とで揺れる沖縄

民主党政権と沖縄を語る時に外せないのが「最低でも県外」で混迷させた基地問題と「一括交付金」の関係です。これに基地反対のサヨク県知事がからまり、ややこしいことになっています。その原因は、民主党政権にあると断言します。 鳩山氏の「最低でも県外」…

■韓国に優しい政権②

民主党系の野党、そしてマスコミは、日本より韓国を重視している、韓国に優しい政党という印象がネトウヨの私にはあります。事実、このブログでも韓国に必要以上に媚びる政権・議員がめじろ押しでした。 民主党政権は、韓国からの輸入食品の検疫免除や、通貨…

■石原都知事の尖閣購入宣言と国有化

きっかけはこの人でした。石原慎太郎東京都知事。頻繁に繰り返される中国政府による領海侵犯と尖閣諸島中国漁船衝突事件に業を煮やした石原氏が、埼玉県在住で尖閣諸島の5島のうち魚釣島、北小島、南小島を所有し、国と島の賃貸契約を結んでいた地権者の男性…

■情報管理能力の欠如

民主党政権の最大の欠陥は、情報管理が全くできなかったことにあると、この文章を書いていて感じます。マニフェスト不履行以上に、情報を隠すは、漏らすは、口止めするは、情報を入手できないは・・・。 全てにおいて落第です。その理由を推測するに、自分た…

■原子力政策

菅総理は「脱原発」を強く推進しましたが、野田政権では現実的な選択をとり、原発の再稼働を認めます。菅氏が止めた原発を野田総理が動かす。民主党政権内での、ちゃぶ台返しです。 しかし鳩山政権及び東日本大震災前の菅政権では、原子力を強力に推進、世界…

■経済無能

政権交代の経済効果は2兆円、株価は13000円越えと煽っていたマスコミですが、蓋を開けたら何のそのマニフェストは嘘ばっかり、経済政策も無能な素人大臣によるほとんど無策でデフレ一直線、中国・韓国に忖度しているような円高が続き、景気が良くなる実感は…

■民主党崩壊のはじまり

繰り返しますが、当時に民主党は党の綱領を持たない議員の寄せ集めだけの政党でした。選挙のために寄り合っている選挙互助会と言ってもよかったでしょう。アカから似非保守まで様々な信条思想の人たちが、いろいろな方向を向きながら政権運営をしていたので…

■消費税8%→10%の三党合意・野田内閣

まずは、野田総理の政権交代前の街頭演説を頭に入れておきましょう。 マニフェスト、イギリスではじまりました。ルールがあるんです。書いてあることは命懸けで実行する。書いてないことはやらないんです。それがルールです 消費税1%分は、二兆五千億円です…

■またまた野田第2次改造内閣

田中防衛大臣、前田国土交通大臣の問責を受けて、発足から9か月、第1次改造から5か月弱での2012年6月4日、野田総理は二回目の内閣改造を実施します。小規模な改造になっています。 ■野田第2次改造内閣の閣僚 (2012年6月4日発足当時) 職名 氏名 備考 内閣総…