民主党政権3年3か月の研究

悪夢でした。二度と政権をとらせてはいけません。だから記録します。

2019-03-08から1日間の記事一覧

◇三党党首会談

2012年8月7日消費増税にに反対する野党7党から内閣不信任案が提出されたのを受けて、民主党・自民党・公明党の三党党首会談が行われました。 この場においては、野田総理と谷垣総裁の二人での議論が交わされ、消費増税関連法案の成立を優先=内閣不信任案に…

■近いうち解散・内閣不信任案

2012年8月7日、消費増税関連法案の成立に向け参院本会議での採決を控える野田政権に対して、"まった"がかかります。みんなの党などの自公以外の野党が結束して野田内閣不信任案を提出したのです。 みんなの党・江田けんじ氏(衆・神奈川8区)の当時のブログ…

■生活保護費の削減

野田総理は、2013年度予算の概算要求の中で生活保護費の削減を盛り込みます。生活保護費と言えば、鳩山政権時、マニフェスト通りに「母子加算の復活」を行い、受給のハードルを大きく下げたことで急激に受給者が増えました。野田政権では、その費用を下げよ…

■モリカケ騒動と民主党政権

「私や妻が関係していたということになれば、私は間違いなく総理大臣も国会議員も辞めるということは、はっきりと申し上げておきたい」 安倍総理の2017年2月17日の衆議院予算員会での答弁です。 2017年2月8日学校法人森友学園への国有地売却について売却価格…

◇健保悪用ビザ緩和、留学生優遇の誤解

少しだけ民主党政権が受けている誤解を解こうと思います。 ①「民主党政権時代に3か月の滞在で健保に入れるようにしたから、国民健康保険を悪用する外国人、特に中国人が増えた。それも国会を通さずに小宮山洋子大臣が厚生労働省令の通達だけで行った。」 ②「…

◇ダライラマと面会して怒られちゃった!

2011年10月29日チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世猊下が来日されました。東日本大震災の被災地を含め全国を訪問されました。 この訪問の様子を、マスコミはほとんど報道していなかったと思います。現在でもその傾向は続いています。明らかに中国政府…

◇踊る言葉、偏る外交、バラマク外交

たった3年3か月の中で、普天間基地移転問題、尖閣諸島中国漁船衝突事件、李明博大統領の竹島上陸、尖閣国有化に伴う中国各地での暴動など、強烈に印象に残る外交事案が次から次へと起こりました。それも日本にとってマイナスなものばかりです。 そして「トラ…

■民主党政権の外交

民主党政権の特徴として、外務大臣の存在感が薄いということがあると思います。 鳩山政権の岡田氏、菅政権の前原氏、松本剛明氏(衆・兵庫11区)、野田政権の玄葉氏。玄葉氏はともかく、鳩山政権、菅政権では、総理大臣がでしゃばり過ぎで外務大臣が目立たな…

◇戦闘機F35の導入決定

2019年4月青森沖で自衛隊のF35戦闘機がレーダーから消え墜落したと思われる事故が発生しました。まだパイロットの消息が不明の時に立憲民主党の議員が次のようなツイートをして炎上しました。 墜落したF35Aは、去年12月に100機強の購入を決めたもの。一機の…

◇民主党政権と集団的自衛権

政権交代後の2015年、安倍政権が進めていた安全保障関連法で問題となったのが、集団的自衛権の行使の問題です。同盟国が敵から攻撃された際に自衛隊の武力行使を認めるかについて野党側から強い反発があり、国会が紛糾しました。 しかし実は、民主党政権内で…

◇武器輸出三原則の緩和

自衛隊や防衛費に関して後ろ向き姿勢の民主党政権ですが、なぜか武器輸出三原則の緩和を行っています。戦闘機などの国際共同開発・生産、人道目的の装備品供与を例外にしたことを、藤村官房長官談話の中で発表されました。これにはサヨク団体からも反対の声…

◇オスプレイ、岩国基地・沖縄普天間へ配備

マスコミに何かとやり玉にあげられるオスプレイですが、元々は民主党政権で山口県岩国基地へ、その配備が決定されました。 普天間での迷走などアメリカに対するプレゼンスが全くなかったので、言うがままに流すしかできなかった民主党政権です。朝日新聞の記…

■民主党政権と防衛

あのまま民主党政権が続いていたら、日本の防衛はどうなっていたでしょう? 防衛費などの数値的な問題以前に、民主党政権が中国・韓国に媚びすぎて、日本の外交上の地位が劇的に低下、中国・韓国が図に乗ってあばれまわり、あちこちをスパイが横行している、…

◇ピースボートの護衛・ソマリア沖

民主党と自衛隊と言えば、海上自衛隊によるソマリア沖でのピースボートの護衛を思い浮かべる方も多いと思います。 実は、これは民主党政権時代に問題になったわけではありませんでした。政権交代前の2009年5月に一度問題となり、2016年に再度報道されました。…

◇南スーダンでは道路補修

2011年10月、野田政権は、南スーダンの国連平和維持活動PKOに陸上自衛隊派遣を決めます。 朝日新聞です。 南スーダンに陸自の施設部隊派遣へ PKO 2011年10月15日 野田政権は、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に陸上自衛隊の施設部隊を派遣する方針を固…

◇PKOハイチ派遣でどぶさらい

鳩山政権時の2010年1月13日に発生したハイチ大地震災害に対する緊急の復旧、復興、安定化に向けた努力を支援するため、PKO国連ハイチ安定化ミッション(MINUSTAH)へ自衛隊を派遣しました。 2013年3月15日まで続きましたが、撤退時期を野田政権は見誤ったよ…

■民主党政権と自衛隊海外派遣

「われわれは“便利屋”じゃない」 ハイチPKOで自衛隊幹部が語った民主党政権への不満です。 民主党と言えば何かと自衛隊の国際貢献活動に反対していたイメージがありますが、自ら政権を運営するとなるとそうは行きません。危険を伴う任務のため、思いつきや好…

◇普天間と民主党政権

f 「最低でも県外」。鳩山総理の妄言で迷走した沖縄普天間基地問題は、2010年5月28日両国の外務閣僚と防衛閣僚が協議する日米安全保障協議委員会(Japan-United States Security Consultative Committee, SCC)いわゆる日米2プラス2の共同声明で「辺野古移…

◇日米地位協定の改定 玄葉外務大臣

沖縄の基地問題でもう一つ厄介な問題があります。日米地位協定です。正式には「日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約第6条に基づく施設及び区域並びに日本国における合衆国軍隊の地位に関する協定」で、在日米軍に施設や用地を提供する方…

◇一括交付金で胸を張る元民主議員

「沖縄の一括交付金は私が直談判した」 2018年9月のの沖縄知事選で当選した玉城デニー氏の発言です。この発言をデマだという噂が飛び、その真偽がネットで少し話題になりました。 たしかに地域自主戦略交付金=一括交付金制度は、2011年度に民主党政権ではじ…