民主党政権3年3か月の研究

悪夢でした。二度と政権をとらせてはいけません。だから記録します。

◇踊る言葉、偏る外交、バラマク外交

f:id:hate_88moshi:20190308215143p:plain

たった3年3か月の中で、普天間基地移転問題、尖閣諸島中国漁船衝突事件李明博大統領の竹島上陸、尖閣国有化に伴う中国各地での暴動など、強烈に印象に残る外交事案が次から次へと起こりました。それも日本にとってマイナスなものばかりです。

そして「トラストミー」「東アジア共同体」「鳩山イニシアチブ」「平成の開国」と言葉ばかりが踊り、中身がほとんど伴わない外交だったと感じます。

民主党政権の外交を地域別にざっくり分類してみましょう。

 アメリカにしたこと、されたこと

f:id:hate_88moshi:20190308223631p:plain

 ・トラストミー発言で普天間基地移転の混迷

 ・再び普天間基地移設、辺野古移転で2プラス2 合意

 ・オバマ氏来日の際、オバマ氏をおいてけぼりしてAPEC

 ・「平成の開国」でTPP参加検討を表明

 ・トモダチ作戦による東日本大震災におけるアメリカ軍の活躍

 ・野田総理オバマ氏からおいてけぼりをくらう

 ・玄葉外相、沖縄日米地位協定の運用で合意

 中国にしたこと、されたこと

f:id:hate_88moshi:20190308224050p:plain
 ・鳩山総理東シナ海ガス田での大幅譲歩

 ・岡田外相の日中韓一つの教科書発言

 ・小沢幹事長による大朝貢3000人訪問団

 小沢幹事長による「私は人民解放軍野戦軍司令官」発言

 ・小沢幹事長による習近平氏の天皇陛下との会談

 ・フジタ社員4名中国で拘束

 ・レアアースの日本への輸出禁止

 ・尖閣諸島中国漁船衝突事件での中国漁船船長の釈放

 ・23分間の日中首脳会談でメモを見続ける菅総理

 ・震災時、中国救援隊を国賓待遇

 ・尖閣国有化に伴う中国暴動

 ・岡田副総理が尖閣諸島付近での中国艦船と距離を置けと指示

 ・中国国債100億ドル購入

 ・円高放置による中国企業優遇

 韓国・北朝鮮にしたことされたこと

f:id:hate_88moshi:20190308223714p:plain

 ・岡田外相の日中韓一つの教科書発言

 ・岡田外相「竹島は不法占拠されている」を言わない

 ・小沢幹事長のソウルでの売国発言

 ・菅談話による謝罪

 ・韓国に気を使い防衛白書発表を先送り

 ・朝鮮学校無償化への腐心

 ・震災時、韓国救援隊を国賓待遇

 ・日韓図書協定による朝鮮王室儀軌など引き渡し

 ・通貨スワップを700億ドルに拡大

 ・李明博大統領の竹島上陸、陛下への暴言

 ・円高放置による韓国企業優遇

 ・キムチ・ヒラメの韓国からの輸入検疫を緩和

 ・慰安婦市民活動の岡崎トミ子氏を国家公安委員長に任命

 ・土肥議員が日本の竹島領有権主張中止求める宣言に署名

 ・前原外相が韓国人からの献金を受け取る

 ・菅総理が韓国人からの献金を受け取る

 ・菅総理が拉致実行犯の関係団体に巨額の献金を送る

 世界にしたこと、されたこと

f:id:hate_88moshi:20190308223742p:plain

 ・東アジア共同体構想の発表

 ・インド洋給油活動停止

 ・アフガンに50億ドル、パキスタンに20億ドル支援の表明

 ・鳩山イニシアチブで途上国支援に1兆7500億円拠出

 ・二酸化炭素排出「90年比で25%」宣言

 ・菅総理G8サミットで一人ぼっちに

 ・メドベージェフ大統領の北方領土訪問

 ・「平成の開国」でTPP参加検討を表明

 ・東日本大震災で各国から義援金、救援隊の派遣

 ・G20で震災の日本支援を盛り込んだ共同声明を採択

 ・欧州通貨危機IMFに600億ドル拠出

 ・アフガンに自衛隊医官等派遣

 ・ハイチPKO自衛隊派遣     

 ・南スーダンPKO自衛隊派遣

 ・東ティモールPKOに陸上自衛官2人派遣

 ・ニュージーランド地震自衛隊派遣

dこうやってみると、どれだけ民主党政権の外交が中国・韓国に偏っているかがわかると思います。特に中国、韓国には、こちらから媚びる態度、卑屈な態度を見せ、後手後手にまわり、下出下出で対応するので、足元をみられて相手が増長するばかりでした。その結果が、尖閣諸島中国漁船衝突事件であり、尖閣国有化による中国各地での暴動であり、李明博大統領の竹島上陸です。政権が放つブーメランは、国民の生活、国益に直接返ってくることがわかりました。無能な馬鹿を総理にしてはいけないのです。自らの体裁だけを気にして、国益を損なうだけ損なってきたのが民主党政権です。

 

民主党政権で信頼を失いボロボロになった日本外交ですが、その後安倍総理が見事に修復し、日本の存在感を確固たるものにしてくれています。外交は生き物です。目先の出来事に一喜一憂せず、長い目で見ることが必要です。安倍総理は、しっかりとしたビジョンを持っているように感じます。だから、安心して日本の外交を見ていることができるのです。

その場限りの「ええかっこしぃ~」では外交はできません。鳩山氏と菅氏が教えてくれました。

 次へ→   目次へ→