民主党政権3年3か月の研究

悪夢でした。二度と政権をとらせてはいけません。だから記録します。

03:鳩山内閣

■はじまる鳩山おろし

自身の政治資金問題、普天間の迷走、小沢氏のカネ・・・。鳩山政権は崩れゆく一方となります。内閣支持率は、政権交代当初70%を越えていましたが、2010年5月末で19.1%まで下落(共同通信)します。参院選を控えて党内からも「これでは戦えない。」との声が…

■誰も責任をとらない。民主党政権のちっちゃな不祥事

民主党政権においてもいろいろな不祥事が続出しました。 しかし、マスコミの追及が浅いため、責任をとった議員はほとんどいません。これが自民党ならば、その議員が辞めるまでしつこく、しつこく、ネチネチと報道を続けるのですけど・・・。 マスコミが甘や…

■社民党の連立離脱と辻元清美氏というサヨク

政権交代時、辻元清美氏(衆・大阪10区)は連立を組む社民党の国対委員長を務めており、鳩山政権において国土交通副大臣のに就任します。 就任当時の様子が毎日新聞で紹介されていました。「利権政治家誕生の瞬間?」と見抜かれているところが笑えます。 利…

■乗数効果??菅財務大臣の赤っ恥

民主党政権では、有能な人材が枯渇していて、大臣ポストは限られた人材でグルグル回しているだけという感じでした。いつみても同じような顔が見られたからです。いや、今でも同じような顔ですよね。野党のみなさんは・・・。 →◇民主党七奉行のメリーゴーラン…

■岡田外務大臣 絶対言わない「竹島は不法占拠されている」

岡田克也氏(衆・三重3区)鳩山政権では、外務大臣を務めました。鳴り物入りの政権交代を果たした民主党政権の花形である外務大臣です。でもその影は薄かったといえるでしょう。鳩山首相が「トラストミー」と米国との関係をややこしくして、APECで東は「アジ…

■ミスター年金破壊 長妻昭氏

鳩山内閣で厚生労働大臣に就任、ミスター年金と今でも呼ばれて、マスコミでもおなじみの長妻昭氏(衆・東京7区)ですが、笑わせるんじゃありません。ミスター年金破壊、ミスターブラック労働とでも言いたい実態があります。 まず、マニフェストの項でも紹介…

■教育に中立はない。山教組のドン・輿石東氏

「(日教組は)政権交代にも手を貸す。教育の政治的中立などといわれても、そんなものはありえない。」 鳩山政権において代表代行兼参院議員会長に就任した輿石東氏(参・山梨県選挙区)が、2009年の日教組「新春の集い」あいさつで述べた言葉です。とんでも…

■チーム前原・JAL再生タスクフォース

政権交代で前原氏が国土交通大臣に就任して直後、JAL再生タスクフォースの設置が発表されます。これは、JAL再生に向けて自民党政権で進められていた「日本航空の経営改善のための有識者会議」を廃止して、前原氏自らが民間人の産業再生機構のOBを中心に移植…

■言うだけ番長・前原氏登場

鳩山氏、小沢氏と続く民主党政権の「顔」の三人目はこの人の登場です。言うだけ番長・前原誠司氏(衆・京都2区)です。 ちなみ「言うだけ番長」というニックネームは、口だけは偉そうだけど、実行力がともなわないとネットでいつしか呼ばれるようになりまし…

■郵政民営化のちゃぶ台返し

2019年7月、かんぽ生命保険の不正問題が明るみにでました。西日本新聞です。 かんぽ不正契約9万件 二重払い分返還へ 「顧客に不利益」社長が謝罪 2019/7/11かんぽ生命保険が保険料を二重払いさせるなど顧客に不利益となる不正な契約を繰り返していた問題で、…

■地域主権への歩み

民主党政権の「売り」の一つに政治主導とともに「地域主権」があります。またカッコいい言葉をならべているだけだろうと思うと、意外とちゃんと取り組んでいる姿が浮かび上がってきました。これが普通なんですけどね。 例えば「ひも付き補助金の一括交付金化…

■政治主導という名のやりたい放題

民主党政権の一つの「売り」が「政治主導」でした。官僚任せではなく、自分たちが積極的に官僚をリードしていくという意味でとらえていましたが、実際は違いました。 官僚の権力を抑えてというより無理矢理封じ込めて、政府の裁量の幅を大きく広げる。要は、…

■おカネの問題続出

クリーンなイメージで政権交代を果たした民主党でしたが、実情はおカネの問題が続出しました。お坊ちゃまな鳩山総理をゴールド家系の資金問題とすれば、小沢幹事長の政治資金は怪しい剛腕ブラックと言えるかもしれません。どちらにしろ秘書が罪をかぶった形…

■剛腕小沢一郎の権力ブンブンブン

さて、総理がルーピーしている間に、民主党幹事長の小沢氏はその本性を現し、剛腕をふるい始めます。 鳩山首相があまりにルーピーなので、幹事長の小沢氏はやきもきしているかと思えばさにあらず、ここぞとばかりに一気に権力を握り、剛腕をブンブンブンと振…

■ルーピー鳩山首相の友愛

鳩山氏の言葉の中に度々登場したのが「友愛」です。これに関して鳩山由紀夫氏のホームページで語られていますので興味がある方はご覧ください。5ページに渡る長文です。ここでは、ほんの一部を抜粋させて頂きます。 祖父・一郎に学んだ「友愛」という戦いの旗印…

■ルーピー鳩山総理の辺野古移設顛末

まずは、史上最低の総理について語らねばなりません。民主党のブーメランは、民主党に帰ってきますが、「総理のブーメランは国民に帰ってくる。」このことを痛感させてくれました。「初めてだから失敗しても見逃してね」と冒頭で発言した鳩山総理は、就任以…

■コンクリートからお友達へ

民主党政権のマニフェストが一部実行されましたが、子ども手当は、外国人・人数無制限という抜け道があり混乱しました。高校無償化も外国人学校を含めて実施されました。朝鮮学校への支出は何とか食い止めることができましたが、菅直人氏をはじめとする一部…

■党の綱領をもたない烏合の衆

結党時から政権交代し、政権交代を担っている間、民主党には綱領がありませんでした。岡田克也幹事長は「つくる」「つくる」と言いながら、蕎麦屋の出前状態になって、とうとう政権にある間はできませんでした。綱領ができたのは、野党転落後の2013年2月14日…

■消費税は4年間あげない・鳩山内閣

マニフェストに記載はありませんでしたが、鳩山政権では「4年間消費税の論議をしない」と明言していました。 政権交代前の2009年5月、民主党の鳩山氏と岡田氏の対談の記事がありました。消費税に関する鳩山氏と岡田氏の考え方がわかります。岡田氏は最低保障…

■民主党政権と憲法

安倍政権での憲法改正を何とか阻止しようと、立憲民主党は憲法審査会の開催に応じないなどの抵抗をしています。しかし、2009年のマニフェストでは次のように書かれています。 国民の自由闊達な憲法論議を「憲法とは公権力の行使を制限するために主権者が定め…

■絵に描いたマニフェスト

さて、その鳴り物入りのマニフェストです。こちらから全文を読むことができます。 http://archive.dpj.or.jp/special/manifesto2009/pdf/manifesto_2009.pdf(民主党) よくここまで、できもしないことを並べていると今なら思えます。しかし、あの時はマスコ…

■党執行部の顔ぶれ

一方、政権交代時の民主党執行部は、小沢一郎氏(衆・岩手3区)が幹事長に就任、代表代行に輿石東氏(参・山梨県選挙区)と菅直人氏(衆・東京18区)、国対委員長に山岡賢次氏(衆・栃木4区)を配しました。政調会長は下記の通り政策調査会廃止に伴い空席で…

■鳩山内閣の面々

鳩山内閣発足時の内閣の面々をおさらいしておきましょう。2009年9月16日 ■鳩山内閣の閣僚 (2009年年9月16日発足当時) 職名 氏名 備考 内閣総理大臣 鳩山 由紀夫 衆院 北海道第9区 副総理・内閣法第九条の第一順位指定大臣内閣府特命担当(経済財政政策、科…

■失敗しても許してチョーだい。鳩山由紀夫政権の船出

「国民の生活が第一」を掲げ、「高速道路無料」「ガソリン値下げ」「子ども手当」と華麗なるマニフェストを謳った民主党、「株価13000円越え」「景気回復」「生活が楽になる」と煽ったマスコミ。その鳴り物入りで誕生したのが、民主党、社民党、国民新党の連…

■悪夢の政権交代

安倍第一次政権の倒閣で味をしめたマスコミが、弱り切った自民党を叩いて叩いて、国民を印象操作で扇動、参院選、地方選で敗退させることにより、自民党内に亀裂が生じて、体制を自ら崩壊させていくことになりました。誰にも止めることができない時代の流れ…