民主党政権3年3か月の研究

悪夢でした。二度と政権をとらせてはいけません。だから記録します。

08:野田内閣②-f:情報管理能力の欠如

◇情報統制

民主党政権は、自らに都合の悪い情報が広がらないように人の口を封じようとします。 【主な情報統制】 ・赤松口蹄疫で初期にマスコミ報道がなかった事実、原口総務大臣 ・「言うだけ番長」掲載で記者会見から産経新聞を排除した前原大臣 ・安住防衛副大臣の…

◇情報の漏えい

大事な情報をぽろぽろ漏らすのも民主党政権の特技です。情報の軽視が、はなはだしいです。 【主な情報漏えい事件】 ・直嶋経済産業大臣によるGDP速報値の漏えい ・馬淵国交副大臣による個所付けの地方自治体への事前連絡 ・鹿野農水大臣・筒井農水副大臣によ…

◇情報入手の遅れ

民主党政権では、日本の危機に直結する国防や外交に関する情報にとっても鈍感でした。 【主な情報入手の遅れ】 ・ロシアのメド―ジェフ大統領の国後訪問をテレビ報道で知った ・北朝鮮の坪島砲撃事件をテレビ報道で知った ・北朝鮮のミサイル発射失敗の発表は…

◇情報の隠蔽

民主党政権は、情報を隠すことは日常茶飯事だったといってもいいでしょう。マニフェストで嘘をつく。できないことを隠す。その辺のガキと思考回路は一緒です。ただ、事が露呈した時に謝らないのは、ガキよりも劣ると思います。 【主な情報隠蔽】 ・赤松口蹄…

■情報管理能力の欠如

民主党政権の最大の欠陥は、情報管理が全くできなかったことにあると、この文章を書いていて感じます。マニフェスト不履行以上に、情報を隠すは、漏らすは、口止めするは、情報を入手できないは・・・。 全てにおいて落第です。その理由を推測するに、自分た…