民主党政権3年3か月の研究

悪夢でした。二度と政権をとらせてはいけません。だから記録します。

07:野田内閣①-k:続々登場!身を切る改革

◇民主党、1年生議員と全衆議院議員に300万円

国会議員歳費の削減、民主党の議員にとっては痛くも痒くもなかったようです。潤沢な政党交付金のプールから大盤振る舞いが行われました。 週刊ポスト2012年6月8日号です。 民主党執行部 1年生議員と全衆議院議員に300万円バラ撒き 2012.05.29 国会議員歳費の…

◇国家戦略会議の夢

鳩山内閣は、「行政刷新会議」と「国家戦略室」をつくって、政治主導で足元の改革と国家ビジョンを策定し予算まで決定する「国家戦略局」を目指していたようですが、うまくいきませんでした。 野田内閣では、「行政刷新会議」に加え「行政改革に関する懇談会…

◇行政改革に関する懇談会

公務員給与・国会議員歳費の削減を実行した野田内閣は2012年5月7日「行政改革に関する懇談会」の初会合を行います。 懇談会冒頭、野田総理はこう語ります。(議事録より) 「国会では、いよいよ明日から、社会保障と税の一体改革に関する法案の本格的な審議…

◇国会議員歳費削減

2012年4月26日、賞与を含む年2100万円の国会議員歳費を5月から2年間12.88%、540万円削減する法案が成立します。国家公務員だけ給与削減したのでは納得いきませんから、自分たちも削減します。というパフォーマンス的な意味合いを色濃く感じます。 しんぶん…

◇公務員採用4割減

野田政権は、身を切る改革として公務員の採用を4割削減すると表明します。 これに関しては賛同できません。組織のことをよくわかっていないと思います。メーカーに勤めていた時、会社はバブル時に多くの新入社員を採用しましたが、バブル弾けた後に採用を極…

◇国家公務員給与7.8%削減と公務員スト権付与の回避

東日本大震災復興に向けての身を切る改革として国家公務員の給与の7.8%の削減を2年の期限を切って実施する特例法案が2012年2月29日に成立しました。人事院の-0.23%勧告と合わせて約8%の削減です。 人事院勧告を越える削減を提案したのは菅政権ですが2010…

■続々登場!身を切る改革

野田総理:「行革には懸命に取り組んできたつもりだったが、国民の声はより一層、身を切る改革を行えというものだ」 岡田副総理:「変わることができるものこそ生き残る(ダーウィン)。効率的で強力な政府を時代は求めている」 岡田副総理が5月に招集した「…