民主党政権3年3か月の研究

悪夢でした。二度と政権をとらせてはいけません。だから記録します。

◇ジャカルタでエステに買い物、菊田外務政務官

外務政務官菊田真紀子氏(衆・新潟2区)が出張中のジャカルタエステに買い物三昧と日刊ゲンダイが報じました。震災発生から1週間も経っていません。

f:id:hate_88moshi:20190215135544p:plain

本人は否定したそうですが、火のない所に噂は立ちません。仙谷氏の寵愛を受けるところに、ちょっと怪しいにおいを感じてしまいます。日刊ゲンダイの記事です。

菊田外務政務官 ジャカルタエステに買い物三昧 2011/3/17

ASEAN地域フォーラムの会議出席のため、14日にインドネシアへと向かった外務政務官菊田真紀子衆院議員(41)に批判が集まっている。

「出発前日、秘書官に『インドネシアではエステと買い物を楽しみたい。ステキなお店を調べて予約して』と命じたそうです。政府を代表しての大事な出張なのに、遊びのことしか頭になかったのでしょう。しかもその日は大震災発生から3日目。懸命の救助活動が行われているというのに信じられません。秘書官は、現地の日本大使館に電話をかけ、エステ店の予約と観光スケジュールの作成をさせたようです」(政界関係者)

菊田は15日に公務が終わると、16日はジャカルタに移動。デパートで化粧品コーナーを念入りに見て回った。夜は5つ星ホテルのスパで、お目当てのエステを思いっきり堪能したという。

「17日は午前中で会議が終わり、午後からまた、お買い物ツアーを2時間。豚脂の入っていないイスラムのコラーゲン化粧品に興味があり、効果についていろいろ店員に聞いていたようです」(前出の関係者)危機に瀕する日本のことなどどこへやら。リラックスモード全開だ。

「菊田は新潟県選出で現在3期目。仕分け人をやったあと、仙谷さんの寵(ちよう)愛(あい)を受け、昨年9月に外務政務官に就任しました。

中国語が堪能で、気さくな性格ですが、軽い面も。パプアニューギニアに行く前は『水着持っていって泳ごうかなあ』と口にしていた」(外務省担当記者)

菊田の帰国は18日。きっとツヤツヤの肌に、大きな買い物袋を抱えてくるだろう。

日刊ゲンダイリンク元不明)

石井一党震災対策副本部長はフィリピンでゴルフでしたね。赤松口蹄疫の時も大臣はキューバ舟山農水政務官デンマークでした。みなさんお気楽です。こういう方達をみると政治家って簡単なお仕事って勘違いしてしまいますね。

国を守るってすごく大変、緊張感が違い気が抜けない毎日だと思います。民主党政権からは、お気楽な政治しか見えてきません。

次へ→    目次へ→