民主党政権3年3か月の研究

悪夢でした。二度と政権をとらせてはいけません。だから記録します。

◇天皇皇后両陛下の自主停電

f:id:hate_88moshi:20190215090615p:plain

頭が下がります。天皇皇后両陛下は、震災4日後の3月15日から自主的に停電されています。国民に寄り添うそのお気持ちに感謝です。

御所での計画停電に対応した自主停電の取組について

天皇皇后両陛下は,平成23年3月15日(火)以来,第一グループの計画停電のスケジュールを踏まえて,1日に1~2回,1回当たり約2時間の自主停電をされていました。同年4月8日(金)以降,計画停電が原則不実施となり実施されていないことから,4月末をもって御所における自主停電を終了しましたが,その後も節電には引き続き心掛けていらっしゃいます。

 http://www.kunaicho.go.jp/activity/daishinsai2011/setsuden/gosho.html宮内庁

陛下の自主節電が報じられると、感動した国民から多くのメッセージが届きます。

両陛下「自主停電」、反響3千件 2011年3月25

・・・(略)感想の書き込みや引用が相次いでいる。同日夜には3千件を超えた。

 ミニブログツイッター」を使ったもので、書き込みは「国民にとって元気の源となります」「できることを実行されているのに感動する」「人生の大先輩として尊敬せずにはいられません」など、多くは両陛下のお取り組みに敬意を表する内容になっている。

 ある男性は「わが家もできること、『節電』『節水』『買いだめをしない』を再確認しました」と書き込んだ。

 また「両陛下の年齢を考えると、無理はなさらないでほしい」と、暖房も控えられている両陛下を気遣うものもあった。

 宮内庁によると、両陛下は24、25両日も自主的な停電を実行された。宮内庁幹部は取材に対し、「閣僚のPRより、両陛下のお姿のほうが、国民に強く計画停電の重要性を訴えるのかもしれない」と話した。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110325/imp11032523260003-n1.htm(産経・リンク切れ)

蓮舫氏の啓発より、どれだけ効果があったことか・・・

f:id:hate_88moshi:20190215090652p:plainf:id:hate_88moshi:20190215090753p:plain

なお天皇皇后両陛下は、震災後5月までに7日も避難所をご訪問されています。お歳のことを考えると、頭が下がります。陛下にしかおできにできないことを理解されて、国民のことを一番に思われて、行動されています。

天皇皇后両陛下の避難所お見舞】

平成23年3月30日(水)避難者をお見舞(東京武道館(足立区)

平成23年4月 8日 (金)避難者をお見舞(旧騎西高等学校(埼玉県加須市

平成23年4月14日(木)千葉県行幸啓   東日本大震災に伴う被災地(千葉県旭市)お見舞

平成23年4月22日(金)茨城県行幸啓   東日本大震災に伴う被災地(茨城県)お見舞

平成23年4月27日(水)宮城県行幸啓   東日本大震災に伴う被災地(宮城県)お見舞

平成23年5月 6日 (金)岩手県行幸啓   東日本大震災に伴う被災地(岩手県)お見舞

平成23年5月11日(水)福島県行幸啓   東日本大震災に伴う被災地(福島県)お見舞

http://www.kunaicho.go.jp/activity/daishinsai2011/gohomon/gohomon-1-2011-01.html宮内庁

 次へ→   目次へ→