民主党政権3年3か月の研究

悪夢でした。二度と政権をとらせてはいけません。だから記録します。

◇やっと終わった

2012年11月16日に野田総理衆議院を解散、総選挙は12月4日に公示、12月16日に実施されました。

f:id:hate_88moshi:20190310220810p:plain

支持率は、もはや20%前後でしたから民主党の惨敗は見えていました。その中で誰が落ちるのか?ネトウヨの一人としてはワクワクドキドキの開票速報でした。

3年3か月日本を破壊していった悪人どもが、ころころと落ちていくのは痛快でしたが、原口一博氏、辻元清美氏、赤松広隆氏、菅直人氏、この人たちが比例復活したのは、とても悔しかったです。

落選した田中真紀子氏は「自爆テロ解散」と野田総理を痛烈に批判しています。

読売新聞による選挙結果です。

自公320超、安倍政権発足へ…民主惨敗50台 2012年12月17

 第46回衆院選は16日、投開票が行われ、自民党が圧倒的勝利を収めて過半数(241)を大きく上回り、290議席台に達した。

 公明党議席を伸ばして自公両党で320議席を超え、3年3か月ぶりの政権奪還を決めた。一方、民主党は政権批判の逆風の中で惨敗し、50議席台に落ち込んだ。野田首相は16日夜、党代表の辞任を表明した。「第3極」として注目された日本維新の会は50議席を超え、第3党となった。この結果を受け、自民党の安倍総裁は26日に召集される予定の特別国会で新首相に選出され、公明党との連立政権を発足させる。

 自民、公明両党は憲法の規定に基づき、参院で法案が否決された場合でも、衆院定数の3分の2以上の賛成で再可決し、成立させることが可能となった。

 自民党は前回64議席にとどまった小選挙区選で大きく議席を伸ばした。小選挙区選では2005年の219議席を上回り、過去最多となった。青森、群馬、徳島、宮崎など19県で全議席を独占したほか、前回13県あった「空白県」を解消した。比例選でも、各地で優勢に戦いを進めた。

 民主党は1998年の結党時の93議席も大きく下回り、公示前の230議席の4分の1以下の議席となった。前回議席を独占した新潟や滋賀では全議席を失い、小選挙区で閣僚や閣僚経験者が相次いで敗れた。

 維新の会は比例選では第2党となった。比例選では、近畿以外でも支持を広げ、全ブロックで議席を得た。小選挙区では、岡山や熊本などで前議員が議席を守ったほか、地盤の大阪で複数の新人が議席を獲得した。

 公明党は、自民党や維新の会との選挙協力を進めて手堅い戦いを展開し、前回全敗した小選挙区選で擁立した全9候補が当選した。比例選でも全ブロックで議席を確保した。

 公示直前に結党した日本未来の党は、公示前の61議席を大きく下回り、2けたにも届かない惨敗を喫した。小選挙区で得票が伸びず、多くの前議員が敗れたほか、比例選でも伸び悩んだ。

 みんなの党は公示前勢力を倍増させた。党幹部が小選挙区選で当選を決め、比例選でも、北関東や南関東議席を獲得した。

 共産党は、比例選で8議席を得たが、公示前勢力を下回った。社民党も公示前勢力を維持できなかった。国民新党は、鹿児島3区で新人が当選した。新党大地は、比例選で議席を獲得した。

https://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news/20121216-OYT1T00796.htm(読売・リンク切れ)

 【主な落選議員】

福岡1区             松本龍

徳島1区             仙谷由人

大阪12区            樽床伸二

栃木4区             山岡賢次

東京6区             小宮山洋子

東京15区            田中美絵子

千葉4区             三宅雪子

新潟5区             田中真紀子

比例近畿ブロック     福田衣里子

【主な小選挙区落選、比例復活議員】

横路孝弘氏、荒井聰氏、原口一博氏、高木義明氏、辻元清美氏、赤松広隆氏、海江田万里氏、松原仁氏、菅直人氏・・・

首相、民主党代表辞任を表明 「敗北の責任は私に」 2012/12/16 

野田佳彦首相(民主党代表)は16日午後11時過ぎ、都内のホテルで記者会見し「敗北の最大の責任は代表である私にある」と代表を辞任すると表明した。会見に先立ち輿石東幹事長や岡田克也副総理らと協議し、年内に召集される特別国会までに党両院議員総会を開き、後任を選出する考えを示した。

https://www.nikkei.com/article/DGXNASFK16020_W2A211C1000000/(日経)

 野田総理、あなただけの責任ではありません。あなたも含むすべての民主党員の責任です。でも、きっと他の議員は野田総理、あなたのせいにして自己肯定してしまうのでしょう。そのため誰もこの3年3か月を反省もせずに、のうのうと議員を続けて行くことができるのです。

 

長かった。ふぅ。

こうして振り返ってみると、次から次へと失政が芋づる式に出てきました。こんなこともあった、あんなこともあったと、膨大な量になってしまいました。

たぶん、まだまだ書ききれていなことがあると思います。

それほどまでに、民主党政権は酷かったし、それだけ日本を停滞させ、破壊していたのです。単なる人災ではない、災厄だったと声を大きくして言いたいです。

 

ともかく、ここに悪夢の3年3か月・民主党政権は幕を閉じ、新生安倍政権が誕生します。

f:id:hate_88moshi:20190310221858p:plain

次へ→   目次へ→