民主党政権3年3か月の研究

悪夢でした。二度と政権をとらせてはいけません。だから記録します。

◇加計学園問題・野党が隠し、マスコミが報道しないこと

f:id:hate_88moshi:20190423215848p:plain

加計学園が運営する岡山理科大学獣医学部が2018年4月に愛媛県今治市に新設されました。これは1966年北里大学以来、52年ぶりのことです。そこには新規参入を嫌い、権益独占を維持しようとする獣医師会と文部省による岩盤規制があったのです。

愛媛県今治市は、2006年頃から四国には一つもない獣医学部の誘致活動をスタートし、2007年度から「構造改革特区を活用した獣医学部新設を提案」を政府に申請してきましたが、岩盤規制のために何度申請しても「対応不可」の返答が返ってきて何ともなりませんでした。この時、獣医学部の誘致を中心となって推進してきたのが、1999年から2010年まで愛媛県知事を務めた加戸守行氏でした。

f:id:hate_88moshi:20190423221215p:plain

産経新聞の記事です。

加戸守行前愛媛県知事「妨害の主役は獣医師会顧問の北村直人氏」「鳩山政権が実現に向けて検討、と表明したら、民主党内に獣医師議員連盟が…」2017.7.30 

・・・(略)加戸県政のころは、前半期に鳥インフルエンザが起き、アメリカでは牛海綿状脳症狂牛病BSE)が猛威を振るい、後半も口蹄疫が宮崎県で発生し、四国に上陸させないというのが喫緊の問題で、公務員獣医師が足りず、獣医師総動員となり、検疫態勢に苦労したことを述べた。その上で公務員試験を免除してもいいから、公務員になってくださいという状態だったと当時を振り返った。

 こうした経緯から「今治に先端研究ができる獣医学部がほしい」という話になり、平成19年(2007年)に愛媛県今治市が共同で国家戦略特区に申請した、と経緯を説明した。

 加戸氏の指南役(米ジョージタウン客員教授の経験者)から「米国では狂牛病以来、最先端の研究が進んでいる。日本も後れてはいけない」と持ちかけられたのをきっかけに、文部科学省の官僚出身の加戸氏が文科省に掛け合ったと述べた。

 加戸氏は「(私の出身官庁だから)簡単かと思ったら非常に厚い壁にはね返された」と表現し、福田康夫内閣時に構造改革特区を利用して申請したが、「岩盤のようにはね返された」と表現した。加戸氏の説明によると、構造改革特区の15回の申請はすべて却下された。

 加戸氏は「獣医師会の強力な働きで文科省農水省も逃げた」と表現し、却下の背後に日本獣医師会の圧力があったと明言した。

・・・(略)

 だが構造改革特区で安倍内閣時にも5回はねられたと事情を明かし、・・・(略)

https://www.sankei.com/politics/news/170730/plt1707300005-n1.html(産経)

 愛媛県による構造改革特区申請の設置予定母体は、2007年当初からずっと変わらずに加計学園となっています。加戸氏は国会の答弁で「一緒にやってくれるところは加計学園しかなかった。」と語っています。そこに安倍総理との関係など入る余地がありません。また理事長と安倍総理のお友達関係が影響するのであれば、第一次安倍政権で何らかの便宜があってもおかしくないのですが、5回も申請が却下されているのです。2013年に第二次安倍政権下で国家戦略特区が制定され、2014年から愛媛県は申請を「国家戦略特区」に切り替えるのです。ここから安倍総理の関与が浮上するのですが・・・。

実際は、この岩盤規制に阻まれていた「特区申請」が動き出すのは、実は鳩山政権の時だったのです。2009年鳩山政権下で「対応不可」から「実現に向け検討」に引き上げられています。安倍政権以前、民主党政権において、積極的に加計学園獣医学部新設を応援している議員、加計学園の理事長と懇意にしている議員がが存在し、申請が受け入れられていたのです。

加計学園問題で、安倍総理を攻撃している野党が隠している、マスコミが報じない都合の悪い事実がここにあります。大きく整理すると次の二つです。 

その1.加計学園獣医学部新設に関しては、民主党政権において認可に向けて進んだ。
    民主党政権内にも加計学園の理事長と懇意にする幹部・議員が存在していた。

 

その2.認可推進後すぐ民主党内に認可阻止のため「民主党獣医師問題議員連盟」発足。
    一部議員が日本獣医師政治連盟から献金を受け取り、安倍総理を厳しく追及。

  この二つの項目について次から、詳しく見ていきたいと思います。
その前にまず、加計学園問題の動きを時系列でまとめておきます。

時期 内閣 出来事
2007年~

安倍一次

福田

麻生

今治市愛媛県構造改革特区を活用した獣医学部新設を提案
 設置予定母体は、加計学園、以後15回の申請は「対応不可」

2010年1月 鳩山

民主党】加藤敏幸代議士(愛媛)が、獣医師の定員増と獣医師の
 偏在問題について質問

2010年3月 今治市愛媛県構造改革特区による獣医学部新設の提案が
 16回目の申請で「対応不可」から「実現に向け検討」に格上げ
2010年5月

民主党白石洋一氏ら愛媛県の議員が文部科学副大臣
 獣医学部設置のお願い

2010年 民主党城島光力氏を会長とする民主党獣医師問題議員連盟
 が68名で発足
2010年8月 民主党福山哲郎氏が日本獣医師政治連盟から100万円の献金
 受ける
2011年6月 民主党江田五月法相など愛媛・岡山選出の議員で獣医関係の
 特区勉強会を開催
2012年12月 野田 自民党石破茂氏が日本獣医師政治連盟から100万円の献金
 受ける
民主党玉木雄一郎氏が日本獣医師政治連盟から100万円の献金
 を受ける
民主党逢坂誠二氏が北海道獣医師政治連盟から10万円の献金
 受ける
2013年11月 安倍二次 自民党国家戦略特別区域法案」閣議決定
2015年6月 自民党】「日本再興戦略」に石破4条件が盛り込まれる
2016年 今治市獣医学部新設を国家戦略特区へ申請。2015年新潟市
 獣医学部構想に次ぐ2番目
2016年4月 民進党高井崇志議員(岡山)が地方創生に関する特別委員会で
 国家戦略特区による今治市への加計学園獣医学部開設を要望
2017年1月 今治市】国家戦略特区制度の特区認定を受ける
2017年3月 今治市議会】用地を加計学園に無償譲渡、校舎建設費192億円の
 半額である96億円の債務負担する議案を可決
2017年3月 加計学園】「岡山理科大今治キャンパス」として文部科学省
 獣医学部の設置を申請
2017年3月 【国会】社民党福島瑞穂議員が加計学園の認可の安倍総理の関与を
 質問
2017年11月 文科省文部科学省の大学設置・学校法人審議会が、岡山理科大
 獣医学部の開設を認める答申を文部科学大臣に提出
2018年4月 加計学園】「岡山理科大今治キャンパス」開校

次へ→   目次へ→