民主党政権3年3か月の研究

悪夢でした。二度と政権をとらせてはいけません。だから記録します。

2019-02-08から1日間の記事一覧

■震災:癇癪玉・かんしゃくだま総理

東日本大震災で「あと2年できる」とつぶやいた菅総理は、正義のヒーロー気分で俄然張り切りだします。そして自分のシナリオ通りにならないと周囲を怒鳴りちらすのです。 夕刊フジの記事にここまで書かれています。 政治ジャーナリストの角谷浩一氏は「菅首相…

◇すぐに収まるさ!と楽観していた?菅政権

もう一つ初動が遅れた理由を考えてみます。夕刊フジの記事にそのヒントがありました。 当時、陸上幕僚長だった火箱芳文(ひばこ・よしふみ)氏は「菅政権は当初、原発事故について『何とかなる』と楽観的だった。 https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180414/…

◇正義 vs. 悪=民主党政権 vs. 東京電力

福島第一原発事故の収束がここまで長引くことになった根源を、一番最初のこの事件に見つけることができると思います。 図は、産経新聞からです。記事は朝日新聞です。 東電社長乗る自衛隊機、防衛相指示で引き返す 震災当日 2011年4月26日 東京電力の清水正…

■震災:初動の遅れ

日本大震災、この震災の最大の不幸は、民主党政権だったこと。私はそう断言します。 外国人献金問題で窮地に追い込まれていた菅総理は「俺が救国のヒーローになるんだ!」と俄然張り切ります。枝野幹事長、蓮舫氏、民主党の大臣たちが「私達が日本を救うのよ…

◇「これであと2年できるな」

東日本大震災の菅政権の対応は、まさしく人災であったと思います。その時、菅総理は驚くべき発言をしていると噂になりました。ジャーナリスト勝谷誠司氏の当時のブログをご覧ください。(現在はリンク切れです) ここ何日か「嘘つきども」が立て籠もっている…

■東日本大震災・序章

この内閣の期間中、一番起こってはいけないことが起こってしまいました。東日本大震災です。 あの震災が起こった2011年3月11日、その日の私の「iza!・イザ!」のブログです。 少々言葉が大人げないのはお許しください。 子供内閣の危機管理。一番おきて欲し…

■菅総理自身への外国人献金疑惑

前原氏が外国人献金を認め辞職してから1週間も過ぎないうちに、菅総理自らへの外国人からの献金疑惑が浮上します。 朝日新聞が朝刊で報じました。 菅首相に違法献金の疑い 在日韓国人から 首相側未回答 2011年3月11日 菅直人首相の資金管理団体が、2006年と0…