民主党政権3年3か月の研究

悪夢でした。二度と政権をとらせてはいけません。だから記録します。

2019-01-27から1日間の記事一覧

◇外国人が総理大臣を選べる?!

管氏と小沢氏の代表選において問題となったことがあります。それは在日外国人が代表選に投票できることです。これまでは民主党の代表を決めるだけだったのですが、今回の選挙は民主党代表=総理大臣となるのです。まずは、民主党の代表選挙のシステムをみて…

■代表選挙 小沢氏vs菅氏

2010年9月1日に民主党代表選挙が告示されました。今回の選挙は2年前の小沢氏が無投票で代表になったのが任期満了にともなうもので、国会議員だけでなく地方議員、サポーターも投票するものです。任期途中の代表選は、国会議員だけで行うようです。 参院選の…

◇防衛白書発表の先送り

菅談話を発表後の菅政権は、さらに韓国への弱腰な姿勢を見せます。朝日新聞です。 防衛白書発表延期 韓国併合100年控え「竹島」回避か 2010年7月28日 菅内閣は30日に予定されていた2010年版の「防衛白書」の発表を延期することを決めた。白書をめぐっては竹…

◇日韓図書協定

「さらに、日本が統治していた期間に朝鮮総督府を経由してもたらされ、日本政府が保管している朝鮮王朝儀軌等の朝鮮半島由来の貴重な図書について、韓国の人々の期待に応えて近くこれらをお渡ししたいと思います。」 菅談話でもう一つ言及されたこの件は、「…

◇在サハリン韓国人支援

「また、これまで行ってきたいわゆる在サハリン韓国人支援、朝鮮半島出身者の遺骨返還支援といった人道的な協力を今後とも誠実に実施していきます。」 菅談話で具体的に言及された一つが、在サハリン韓国人支援です。調べてみると慰安婦問題がクローズアップ…

◇菅談話、ふたを開ければ・・・

どんな売国談話が飛び出すのか?ネット民の不安の中、2010年8月10日菅談話が発表されました。全文です。 内閣総理大臣談話 平成二十二年八月十日 本年は、日韓関係にとって大きな節目の年です。ちょうど百年前の八月、日韓併合条約が締結され、以後三十六年…

◇河野談話→村山談話・日韓基本条約

日本には、自分で自分の首を絞めている二つの談話が存在します。「河野談話」と「村山談話」です。 「河野談話」とは「慰安婦関係調査結果発表に関する河野内閣官房長官談話韓」で宮澤喜一内閣の1997年8月4日に発表されました。韓国の主張する「慰安婦の強制…

■スカでよかった菅談話

菅内閣が発足すると、2010年8月10日日韓併合百年にあたり、菅総理が談話を発表することがニュースとなりました。 朝日新聞です。 韓国併合条約から100年、菅首相が談話発表へ 2010年8月5日 菅直人首相は、29日に韓国併合条約発効100年を迎えるのを前に、過去…

■参議院選敗北、ねじれるねじれる衆参両院

菅総理が、就任早々消費増税をぶち上げるものだから、2010年7月11日の参議院選の争点が「消費税」になってしまいました。さらに「みんなの党」「たちあがれ日本」「新党改革」など新党が入り乱れた激しい選挙戦となりました。 朝日新聞の参議院選2010 「参院…

■G8サミットでのぼっち体験

鳩山氏が「トラストミー」でオバマ氏との米国関係を壊しルーピーと呼ばれ、小沢氏が中韓に媚びる政治を行いましたが、菅総理も欧米との関係をないがしろにし、中韓に跪く政治を踏襲しました。総理就任早々意気揚々とカナダのムスコカ・サミットに参加したま…

■消費税10%を宣言・菅内閣

発足したばかりの菅内閣ですが、いきなり菅総理の「消費増税」発言に揺れることとなります。消費税に関しては、マニフェストには記載はありませんが、鳩山総理が「4年間議論をしない」と明言していたのを、ちゃぶ台返しする形になりました。 菅総理は、鳩山…